レオナルドとは、複雑な世界を厳密かつシンプルな構造にするためのプロセスです。

5ステップのプロセスを通じて、 PDJ (Purchase Decision Journey-購入決定への道) から戦略を引き出し、人を動かす芯に迫るピヴォタル・アイディアを導き出します。これにより、顧客との深い関係性、効率、そして効果を最大化するのです。

Five steps

  • 1 好機を見出す
  • 2 消費者ルートをマッピングする
  • 3 型を破る
  • 4 プログラムをつくる
  • 5 効果を測定する
1

何を達成し、誰の行動を変えたいのか。ビジネス上の課題を鋭く定義し、それに関連する全体を把握します。

2

PDJ (Purchase Decision Journey-購入決定への道)からターゲットの行動様式のインサイトを収集し、整理します。

3

勝負を挑むカテゴリーにおいて、革新的で意外性のある方法で参入できるよう、戦略的な視点でブリーフをつくります。そのピヴォタル・ブリーフは、人間の真実や人々の行動を変える瞬間に迫り、効果的なクリエイティブ開発のためのベースとなります。

4

PDJ (Purchase Decision Journey-購入決定への道)に緊密に則したプランを設計します。人の行動を変える重要な瞬間であるピヴォタル・モーメントから広がる様々な施策を見出し、それらが効率的に機能することを確実にします。

5

明確な測定基準でKPIに対する効果を測定します。

It’s about creating meaningful, valued engagements with people in the precise moment that matters to them and in turn connecting them to the product, service or brand that meets their need"

Steve Harding, Global CEO, New York